BIGLOBE WiMAXは2年契約できる!でも注意点もある?

 

BIGLOBE WiMAX2年契約ができる人気プロバイダーの一つです。

 

ここ最近では2年契約できるプロバイダー自体が少なくなってきていて、大体のプロバイダーは3年契約のみといったところが増えてきています。

 

やはり契約年数が短い方が契約する側としても気軽でいいので、2年契約ができるBIGLOBE WiMAXは非常にありがたいプロバイダーですよね。

 

ただしこの2年契約については注意点もあるので今回の記事で詳しく解説していきます。

 

契約してから後悔しないように今回の記事の内容をチェックしてみてくださいね!

 

BIGLOBE WiMAXで2年契約する際の注意点とは?

具体的にどういうと注意点があるのかと言いますと、2年契約では選べる機種がWX03という一昔前の古い機種になってしまうということです。

 

当然ながら新しい機種の方がスペックが高いわけなので、WX03という機種しか選べないということはスペックが最新機種よりは劣るということになります。

 

とはいってもインターネットを普通に使うぶんには全く問題はないんですけどね。

 

速度は十分出ますので特にストレスなくインターネットを使うことができるでしょう。

 

速度よりもむしろ通信モードについての問題があります。

 

何が問題なのかと言いますとWX03ではLTE通信を利用することができません。

 

WiMAXではエリア外の地域でインターネットに接続ができませんが、それを解消するのがハイスピードプラスエリアモードというLTE通信です。

 

黒ハイスピードプラスエリアモードを使うことでWiMAX圏外の地域でもLTE回線を使うことでインターネットを楽しむことができます。

 

出張などで地方に行く方やあるいは地下施設などでインターネットを使う予定がある人はこのハイスピードプラスエリアモードが利用できれば非常に心強いものです。

 

ですが残念ながら2年契約で選べる機種のWX03ではハイスピードプラスエリアモードに対応していないので、万が一の時に不安を抱えてしまうことになります。

 

なので2年契約をする際には十分に注意してから契約するようにしてください。

 

もちろんWiMAXのエリア外で使用することはないのでしたら2で契約でも問題ないです。

 

この当たりはあなたのライフスタイルに合わせて契約ですを選ぶようにしてください。

 

3年契約なら最新機種が問題なく選べる

2年契約では残念ながら最新機種が選べないわけですが、3年契約でしたら問題なく最新機種を選ぶことができます。

 

おそらくBIGLOBE WiMAXも3年契約をして欲しいのでしょうね。

 

ただやはり3年契約ですと縛りがきついので、気軽にWiMAXを契約したいようでしたら2年契約でもいいでしょう。

 

2年契約の場合には先ほど説明したように選べる機種に注意して契約するようにしてください。

 

まとめ

ということで今回はBIGLOBE WiMAXの2年契約について解説してきました。

 

2年契約では古い機種しか選べなく、この古い機種ではLTE通信が利用できないということに注意が必要です。

 

この部分さえ注意しておけば二年契約は縛りもきつくないですし、それに料金もお得なのでおすすめですよ。

 

選べる機種にだけ注意しながら2年契約を検討してみてください。

 

■関連記事

 

カテゴリ:BIGLOBE WiMAXについて 

ページの先頭へ